teacher- 講師紹介 -

沖田 美延(おきた みえ)

沖田 美延(おきた みえ)

元新国立劇場バレエ団員 日本バレエ協会会員 杉並舞踊連盟会員

5歳よりクラシックバレエを始める
東京新聞 埼玉舞踊協会 神戸洋舞コンクール
日本バレエ協会コンクールにて入選 入賞
ドイツ短期留学
杉並洋舞連盟公演にて ジゼル 白鳥の湖 眠れる森の美女
コッペリア レ・シルフィード ドンキホーテの主役を踊る

1996年、沖田美延バレエ教室を開設
1997年、新国立劇場バレエ団に入団
2005年、沖田美延バレエスタジオを開設

現在、佐藤勇次氏に師事

Message– 先生からのメッセージ –

私は小さな頃から、綺麗な衣裳を着て発表会で踊る事も、汗びっしょりになってお稽古するのも大好きでした。今でも綺麗な衣裳を着る事は、子供のようにワクワクしてしまいます

私にとってバレエは美しいもの。 どんな役も、基礎をキチンと学び、丁寧に練習した踊りはとってもきれいです。バレリーナがトゥ・シューズを履いて、まるで羽が付いている様に、軽やかに踊る姿、小さな子供がトゥ・シューズに憧れて、先生の言う事をよく聞いて、必死にレッスンに励む姿、プロダンサーを目指して、泣きながら地道に練習する若いバレリーナの悔し涙も、とっても美しいものです。

一つの事に夢中になって努力し結果を出す事は、とても時間がかかります。でも時間をかけて大切にすればするほど、それを台無しにするような人生は送らない、強い人になれると思います。素質も才能もあった方ではなかった私は、先生に怒られながら、一つの事が出来るようになるのにとても時間がかかりましたが、とにかく上手になりたい、バレエが大好きな気持ちで続けて来ました。 でもそれでよかったと思います。ずっと大切にしてきたバレエを失わない為に、頑張れたことが、どれだけあったことか・・・。

私が今まで学んで来た事、新国立劇場バレエ団での貴重な経験、そこから感じた事なども皆さんに伝え、一人でも多くバレエを好きな人が増えることを願い、私にバレエを出会わせ、踊らせてくれているバレエの神様へ感謝の気持ちも込めて、これからも子供から大人まで、美しい本物のバレエを指導していきたいと思います。

そして、私自身、子供が出来たこれからもコツコツレッスンして、美しいバレエを目指し続けたい、一生をかけて取り組んで行きたい・・・。それほどバレエを踊るって素敵な事です!!

亀田 琢也(かめだ たくや)

亀田 琢也(かめだ たくや)

元スターダンサーズバレエ団員

日本大学藝術学部演劇学科卒業
2008年、スターダンサーズバレエ団に入団

Special– 特別講師 –

遠藤 睦子(えんどう むつこ)

遠藤 睦子(えんどう むつこ)

東京都出身

栗林キミ子バレエスタジオ、笹本君江バレエ学園を経て、これまでに栗林キミ子、笹本公江、ミシャ・ヴァン・ノック、中村しんじに師事

91年に全国舞踊コンクール・バレエ第一部第3位を受賞
1997年の創立とともに新国立劇場バレエ団にソリストとして入団する
2010年より、現役ダンサーとしてのキャリアと並行して、バレエ団のアシスタント・バレエミストレスのポストに就任した

2009年、ジャイロキネシス認定トレーナー
現在当スタジオ、ジャイロキネシス担当ゲスト講師